アートコレクターが発信するアート情報サイト    Art information site sent by art collectors

【コラム】今さらながら2022年新年のご挨拶

  • 2022年1月19日
  • 2022年1月19日
  • コラム
  • 82view

おけましておめでとうございます。

 

 

と言いましてももう1月19日になってしまいました。笑

 

新年1発目の投稿は新年のご挨拶の記事を!と思っていましたが、バタバタしており全く記事を更新できておりませんでした。申し訳ございません…。

 

何にバタバタしていたかと言うと、今年の3月に大阪の元ホテル建築の1階から3階を貸し切り、私主催の企画展を開催する予定で、その準備に追われていました。

 

著名な建築家が設計した、とても素晴らしい建築で、ホワイトキューブとは大きく異なったとても贅沢な空間での展示になりそうです。

ただ、作品展示が前提に作られた建物ではなく、普段は撮影などに使われている空間であるため、ビス打ちなどのダメージを与えてもいい箇所に制限があることや、窓が非常に多いので壁が少なく、少し展示難易度が高い空間です。現在、打ち合わせや展示の事前準備を入念に実施している状態です。

いつも鑑賞する側の人間でしたが、企画する側となり、今まで知ることができなかった展示の苦労や、今まで拝見してきた展示の工夫に気づくことができるなど、とても勉強になっています。

 

今回、17名の作家が参加し、作家さんの作品情報も少しずつ揃ってきていますが、現時点でもかなりいい作品が集まってきているので、是非観に来て頂きたいです。後悔はさせません。

同時に関西では Artist’s Fair Kyoto 2022 やAFKのサテライト企画、国立国際美術館では名和晃平、伊庭靖子、中原浩大などが参加する〈感覚の領域 今、「経験する」ということ〉の開催、新たにオープンする大阪中之島美術館でのコレクション展、エスパス ルイヴィトンでのリヒターなど、観るべき展示が目白押しですので、併せて観てもらうのもいいかと思います。

 

今週は、飯田美穂さんの個展とテヅカヤマギャラリーで開催されるコレコレ展を拝見しに行きたいと思っています。

昨年は推薦者として参加しましたが、今回は純粋な鑑賞者として楽しみたいと思います。

Collectors’ Collective vol.6 Osaka

 

コロナウイルスのオミクロン株が猛威を奮っておりますが、皆様お身体にお気をつけて下さいね。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

最新情報をチェックしよう!