• 普通のサラリーマンが現代アートについて語るサイト。
 
 

現代アートに特化したオークションである「SBIアートオークション」

オンラインで出展作品や落札価格を無料で見られることや、YouTubeでオークションの様子をライブ中継するなど、オークション自体に参加予定をしていない人でも気軽にオークションを楽しむことができる、かなりオープンなオークションです。

私自身もいつもSBIアートオークションの開催を心待ちにしており、自分なりに作品の落札価格を予想したり、カタログを見たりして楽しんでいます。


今回は、個人的に楽しんでいる私の価格予想(当たらない)をあえて記事にして皆様から様々な意見を頂ければと思っております。

あくまでも私個人の予想であり、アート好きの人間による一意見として楽しんでいただけると幸いです。

※今回の記事掲載は、SBIアートオークションさんより許可を頂いております。

 

今回のオークションの概要です。

 

原宿オークション

2019年10月26日(土) 15:00《開場14:30》

下見会:2019年10月24日(木),10月25日(金) 12:00–20:00

会場:BA−TSU ART GALLERY B−SIDE (東京都渋谷区神宮前5−11−5)

 

今回は211作品が出品されていますが、さすがに全部は紹介できませんので、私が気になった作品を中心に紹介していきます。

では始めます。

 

001〜003まではMADSAKIの作品が出品されています。

001〜002はプリント作品ですが、かなり予想価格は控えめです。倍以上になるのではないでしょうか?

JPY 100,000 – 150,000
管理人予想 250,000
 

003は、80×80.5cmの大きな作品です。MADSAKIらしい作品です。

JPY 5,000,000 – 8,000,000
管理人予想 7,000,000
 

004〜006は、山口歴の作品。004は非常に良い作品です。

JPY 1,500,000 – 2,500,000
管理人予想 3,000,000
 

009〜012は、最近話題のKYNEです。

009、010といい感じのサイズの作品が出品されています。デザイン的には009が個人的に好み。サイズ的には010の方が大きいですが、009の方が高くなるような気がします。

JPY 500,000 – 800,000
管理人予想 1,000,000
 

013は、注目株の井田幸昌。私自身も井田さんの作品は非常に好きですが、この作品はうーんって感じです(個人的感想)。でも競って上がると思います。

JPY 300,000 – 500,000
管理人予想 800,000
 

015〜022まで、五木田智央の作品です。

022はすごい作品です。でもデカいのでそのあたりがどの程度影響するか、、これを買える人(サイズ的にも値段的にも)羨ましい。

JPY 20,000,000 – 30,000,000
管理人予想24,000,000
 

023〜027は名和晃平。

025は最近の作品ですし、モチーフもいい。026は少し前の作品なのでビーズのサイズが均一です。027は国内のオークションでは中々お目にかかれない作品。壁掛けできるのか?

※確認すると壁掛けできるみたいです。

JPY 2,000,000 – 3,000,000
管理人予想 2,800,000
JPY 4,000,000 – 6,000,000
管理人予想 6,000,000
 

042〜044は李禹煥。

042と043は版画、044はユニーク作品です。版画作品もよく見るシリーズではなく余白が少ない作品です。ユニーク作品も木炭で描かれたシンプルでいい作品です。

JPY 600,000 – 900,000
管理人予想 700,000
JPY 1,5000,000 – 2,000,000
管理人予想 2,200,000
 

053〜056はアレックス・カッツです。

最近よくオークションに出てきている気がします。オピーやらKYNEやらこういうテイスト流行ってますね。055は面白い版画作品ですね。壁際に飾ってみたい。

JPY 1,500,000 – 2,500,000
管理人予想 1,800,000
 

063〜065はデイヴィット・ホックニーです。

064と065は複数の作品が一枚の額に収まっています。面白い。

JPY 700,000 – 1,000,000
管理人予想 1,000,000
 

066〜071はオピーです。

069は映像作品です、映像画面・パソコンも含まれているようです。

070はエディションの版画っぽく見えますがユニークピースです。

JPY 200,000 – 300,000
管理人予想 250,000
JPY 3,000,000 – 5,000,000
管理人予想 5,500,000
 

074から078はダミアン・ハーストが続きます。

078めちゃくちゃ良いですね。例の回転させる方法で描かれているのでしょうか?額装もしっかりしている印象です。

JPY 3,000,000 – 5,000,000
管理人予想 7,000,000
 

079〜084とリヒターが続きます。084は貴重なユニークです。8.0×8.0CMなので、かなり小さい作品です。

JPY 4,000,000 – 6,000,000
管理人予想 5,000,000
 

089〜095とウォーホール。

095は3点組の大作。セカンダリーギャラリーが競争に参加しそう。

JPY 9,000,000 – 15,000,000
管理人予想 15,000,000
 

103から写真作品。103、104と杉本博司のジオラマシリーズです。103は9点組なので同じくセカンダリーギャラリーが絡んでくるでしょう。

JPY 800,000 – 1,200,000
管理人予想 1,400,000
 

117〜120は大人気のロッカクアヤコです。好みはありますが、117を入札するなら他を頑張るかな、、、

JPY 400,000 – 600,000
管理人予想 400,000
 

134のMr.の水彩作品。なんか良いです。

JPY 800,000 – 1,200,000
管理人予想 1,200,000
 

138はバスキアの版画作品です。バスキア展に合わせて出品してきた感じでしょう。Afterですかね。

JPY 1,800,000 – 2,500,000
管理人予想 2,000,000
 

145〜182までKAWSです。勢いが凄いのでどこまで価格が上がるか。

161は二点組みですし良い作品なので価格は上昇しそう。

JPY 18,000,000 – 28,000,000
管理人予想 32,000,000
 

184〜189はINVADERの作品です。189はマスターピースと言えるんではないでしょうか?ルービックキューブが使われています。

JPY 8,000,000 – 14,000,000
管理人予想 15,000,000
 

190は色々な作家の作品が詰め込まれた箱のような作品です。カタログでは作家名が記載されていないので全員の作家は不明ですが、52作品のセットでKAWSとかも入っているようなので少し上がるかもしれません。

※これに作家のリストがあるようですhttps://www.instagram.com/explore/tags/stephenpowers/

JPY 1,700,000 – 2,700,000
管理人予想 2,000,000
 

191〜195は、リボーンでも話題となったバリー・マッギー。じわじわ人気が高まっている印象。195の作品はスケボーに描かれた作品で、しっかりとアクリル額装されています。

JPY 1,000,000 – 1,500,000
管理人予想 1,500,000
 

以上で終わりです。

紹介数が少ないかもしれませんが、私なりの注目の作品をピックアップ&落札価格予想をしてみました。

今後も続けていってフィードバックを繰り返しながら精度を高めていきたいと思います。

本番のオークションをお楽しみに!

https://www.sbiartauction.co.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です