• 普通のサラリーマンが現代アートについて語るサイト。

浅野真一展 -机上の天体-

大阪中津の「Nii Fine Arts」で開催されている浅野真一さんの個展に行ってきました。

 

浅野真一さんは、

1982年兵庫県生まれ

2005年に京都造形芸術大学洋画コースを卒業し、2007年に広島市立大学大学院油画専攻を修了されています。

2013年の「第一回ホキ美術館大賞展」や、2017年の「Kyoto Art for Tomorrow-京都府新鋭選抜展2017」に出展されるなど、着実にキャリアを重ねているアーティストです。

 

今回は、夜空をテーマにした作品が中心の展示です。

写実的な作風ですが、モチーフの物をただリアルに描写するだけではなく、

自分の身近にあるモチーフ(子供の玩具や地図、文具など)を、色々な物に見立てて配置したものを描いているため、観ていて様々な妄想が膨らむ、非常に面白い作風です。

 

例えば、こちらの作品は石を積み上げて漂流者の家を表現しています。家なので、アンテナや番犬を連想させる物がさりげなく描かれています。

 

この作品はビー玉や星模様のビールの栓などで太陽系を表現しています。

 

この作品は、子供の玩具と海図や貝などで航路を表現しています。コンパス違いで、製図用のコンパスが描かれているなど、クスッとさせてくれます。

 

天体望遠鏡を使った大作

 

小さな可愛い作品もありました。

 

ギャラリーでは、浅野さんを特集した以下の動画を放映しています。

↓↓↓

 

遊び心満載の作品は、観ていてとても癒され、絵を見る楽しさを改めて思い出させてくれます。

 

ギャラリーの周辺も、面白い店が多くなってきていますので、中津散策を含めて皆さま是非。

 

「浅野真一展 -机上の天体-」

Nii Fine arts

〒531-0071 大阪市北区中津1-15-37 キタの北ナガヤ101号

11月22日(金)~12月8日(日)

11:00~19:00(日曜日~17:00) <火・水曜日休廊>